top of page
​【遮熱サーモバリア】
​§某塗料メーカ―様
​【工事概要】
建物用途: 車両用の塗料製造
工事場所: 埼玉県加須市豊野台工業団地内
施工面積: 1094.5㎡
遮熱工法: 遮熱材サーモバリア・スカイ工法
施工期間: 2024.04.18~05.20(約30日)
​【遮熱工事の目的】
夏季の室温上昇の抑制と節電
2024/4/22   施工前
施工前屋
2024/6/14  完成後
施工後の屋根
【成果・感想】
工場内は折板屋根材アラワシのタイプで、特に夏季における輻射熱は室内温度を上昇させ、35℃前後を常とする最悪の環境に悩まされていました。自社製遮熱塗料はあるものの、期待するほどの効果は得られていなかった様子。
今回の遮熱工事後、外気温度が33.8℃(2024.06.14当日)であっても室内は26℃と、とても過ごしやすい環境を作り出したことに、工場内で働く人たちから感謝の言葉を頂きました。
工事のご担当者は、「遮熱効果によって年間の節電を70~80万円と試算、費用対効果は十分に得られます」と結果に安堵されておりました。
屋根表面温度
​折板屋根表面温度 41.0℃
外気温度
​外気温度33.8℃の時、工場内は26.0℃
bottom of page